ギターストラップ・ベースストラップ「#9」こだわり



・・ある一つの疑問・・・

何故、ギターストラップ/ベースストラップは、
似たり寄ったりのモノばかりなのか。
ギター/ベース本体や機材にはとことんこだわりを持つのに。

・・・この一つの疑問がスタートでした・・・




【機能性・耐久性を踏まえた『マテリアル(素材)』】


ギター/ベースストラップの機能としては、まず第一に安定性である。
一般的に楽器屋にある安価で売られているタイプや、付属品としてギター/ベースを購入したときに付いてくるメーカータイプのギターストラップ/ベースストラップでは、充分な安定性が得られていません。
これは、「#9」のお客様に限らず多くのミュージシャンの方から寄せられたご意見でもあります。
「ピン穴の劣化」・「不十分な長さ調節」・「滑り過ぎにより、ギター/ベース本体のヘッドが下がる」等、本来ステージ上で充分なパフォーマンスをするにあたっての機能・安定性が不足しているのです。

「#9」で制作されるギターストラップ/ベースストラップは、この点を考慮したうえ、まずは素材にこだわりました。

「しなやかさ」・「耐久性」・「腰感」本革レザーにもたくさんの種類と素材がある中、最もギターストラップ/ベースストラップに適している素材を厳選し、最高級と云われる本革レザーに辿り着きました。


【圧倒的な個性・フリージャンル・ここにしかない『デザイン』】

「#9」のギターストラップ/ベースストラップは、御覧の通り他にはない圧倒的なデザインが売りでもあります。
ジャンルに捉われない「自由」を持つそれぞれの個性ある作品達。

「JAZZ」・「ROCK」・「PUNK」・「CORE」・「FUNK」・「BLUES」・「POPS」etc・・・

様々なジャンルの音楽を楽しむプレイヤーの方々に愛されるよう個性豊かなデザインを取り揃えております。

また、今までにはなかった「#9」にしかないハイセンスなデザインを試行錯誤しプレイヤーの方々のご意見も参考にしながら制作致しております。



【妥協のない『完全手作業製作』】

「#9」のギターストラップ/ベースストラップは、実際のギタープレイ経験者が制作致しておりあらゆる角度から、試奏を繰り返し手直しされ制作致しております。
「#9」で使用される厳選された最高級本革レザーにさらに耐久性・機能性をプラスさせる為、たっぷりと時間を掛け、 手縫い・ダブルステッチ(サイドの編み込み方法)・コバ(切断面)/床面(革の裏)の磨き等一つ一つの作業を丁寧に手作業で行なっております。
機械では表現できない手造りの味わいをお楽しみ戴けます。
11